【京都・河原町】元気を貰えるねぎ焼きの店:祇園ねぎ焼 かな 東店

【京都・河原町】元気を貰えるねぎ焼きの店:祇園ねぎ焼 かな 東店

訪問日 2021.12.26

▷祇園ねぎ焼 かな 東店

河原町からも徒歩圏内、八坂神社や清水寺、安井金比羅宮からも近い、観光にぴったりなお店。

お店の雰囲気

カウンターのみの狭ーい店内には、お店の方と常連さんの活気あふれる会話が響きます。

目の前で焼いてくれるスタイルなので、左右のお客さんが注文した商品がおいしそうに見える。あれ美味しいそう〜あれも頼みたい〜!と永遠に食べたいものが出てきて、止まらない。

注文したもの

生ビール大 500円

お昼少し前に入ろうとして、2組待ちだったので、お店の前から漂ういい匂いを十分に嗅いで入店。なので耐えきれず、まずは🍺で乾杯!

焦らされたうえで、冷えたグラスで飲むキンキンのビールは至高。

砂ずり 500円

人生イチの砂ずりをここで食べました。

あて何か1つくらい行っとく?と軽い気持ちで頼んだこの砂ずり。厚切りタンくらいの分厚さで、ぷりぷりしてる。じゃりっとした食感はいつも食べてるずりなんだけど、新鮮さ?分厚さ?焼き方?あるいはその全部が良くって美味しすぎる。牛タンですって言われて出されても気づけない気がする。ビールのお供にぴったりです。

お好み焼き(豚) 700円

目の前で焼いてくれて、湯気が立っている様子、たまらん。

ほくほくさくさくのお好み焼き。紅生姜がアクセントになっていて、すごくおいしい。
辛いの平気?と聞かれて、平気です!と答えると、普通のソースにちょっと辛いソースを重ねてくれました。

ベースのソースもちょっと辛めなんだけど、これがまたさくさくのお好み焼に合う。オタフクソースより美味しいソース初めて…!


友人のねぎ焼き(牡蠣)1000円も、半分こする?と相談していたらお店の方が半分にしてくれました。優しい。
ねぎ焼きはもちもちふわっとで、こちらもおいしい。

38年の歴史を誇る味

お好みソースはおたふくソース(甘め)が至高だと思ってました。

けど、こちらの辛めソース、お好み焼きにぴったりくるお味。辛めのソースがおいしいって教えてくれた、初めてのお店になりました。聞けばお店をオープンさせてから38年目だそう。人気店で混み合っているし、常連さんが多いのに、お店の方は初めてのお客さんにも気さくに声をかけてくれます。この接客力、見習いたい。

店内の黒板には、野菜やお肉にピザまで!お好み焼き以外にあてになりそうなメニューが盛りだくさん。お酒も日本酒、チューハイ、ワイン、焼酎となんでもあり。ゆっくり外で飲める世の中になったら、何時間も食べて飲んで楽しみたいお店です。

店舗情報

店舗名祇園ねぎ焼 かな 東店
営業時間12:00~翌4:00
定休日月曜、第三火曜(変更する場合もあり)
電話番号075-561-4529
駐車場なし
席数カウンター12席
喫煙不可
カード不可
飲み物ビール、焼酎他
予約
住所京都府京都市東山区月見町13

※掲載情報は記事執筆当時のものです。公式サイトやインスタグラム、訪問時の情報を基に記載しています。詳細は店舗にお問い合わせください。
※記事に関してのご連絡はお問い合わせよりお願いいたします。

参考になったらにほんブログ村 グルメブログへclickおねがいします♡

祇園ねぎ焼 かな 東店お好み焼き / 祇園四条駅京都河原町駅東山駅

昼総合点★★★★★ 5.0

お好み焼き・たこやきカテゴリの最新記事